クルマ給油「満タン」「金額・量指定」それぞれの目的は? 実際の金額や量も聞いた

クルマ燃料の給油に関するアンケートを実施。給油時に満タンを指定する人は約8割、金額を指定する人は約1割でした。指定する実際の金額や給油量の傾向も判明しています。

給油「満タン派」が8割 満タンにする理由は

「乗りものニュース」では2020年4月14日(火)から16日(木)にかけて、クルマ燃料の給油に関するアンケートを実施。1006人から回答が集まりました。

Large 200414 qkyuyu 01
ガソリンスタンドのイメージ(画像:photolibrary)。

「ガソリンスタンドでクルマに給油するとき、普段は次のどれを選んでいますか?」の質問では、次のような結果になりました。

・満タンで入れる:83.4%
・給油量(リットル)を決めて入れる:3.9%
・金額を決めて入れる:11.0%
・そもそもクルマを運転しない:0.5%
・その他:1.2%

「その他」は、「その時の気分で入れる」(25~29歳、男性)、「通常は満タン。高いときは金額指定」(40~44歳、男性)などです。

「満タンで入れる」理由は、「3.11時に給油に困った経験から」(50~54歳、男性)、「給油回数を減らしたいから」(40~44歳、男性)、「燃費計算」(45~49歳、男性)、「満タン設定にして、3000円ちょうどや30.00リットルちょうどになるようにチャレンジしてます」(45~49歳、男性)、「タンクの防錆対策」(50~54歳、男性)といった回答が寄せられました。

テーマ特集「【自動車】燃費向上テク、選び方…知っておきたい燃料の話」へ

【グラフ】一番多かった回答は…

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント