JAL公認の「現役整備士YouTuber」デビュー? 初回は「空飛ぶ仕組み」検証 今後は連載へ

「公式」なはずなのに、YouTuber感たっぷりの動画です。

「大人でも楽しめる」内容 掲載予定は全10回

 JALの公式YouTubeチャンネルが2020年4月29日(水)から、「動画 de 航空教室」という動画の掲載を開始しています。

Large 200510 jl 01

拡大画像

羽田空港内のJAL格納庫(2020年1月、乗りものニュース編集部撮影)。

 今回アップされた「動画 de 航空教室」は、現役のJAL整備士が飛行機についてのトリビアや仕組みなどを、合いの手やテロップを取り入れた「YouTuber」のような動画演出を交えながら解説していくといったものです。

 初回の動画では、「飛行機がなぜ飛ぶのか」といったテーマで、同社のメルボルン(オーストラリア)支店でJAL機の整備を行うスタッフが登場。ドライヤーや風船を用いた実験コーナーを混ぜつつ、飛行に不可欠な「揚力」について説明しています。

 今後「動画 de 航空教室」は全10回連載される予定。おもに国内外で休校となっている小学生にむけ、SNSを通じて航空教室を行うことが目的ですが、JALによると「大人でも楽しめる」内容となっているといいます。

【了】

【画像】まるで「YouTuber」 JALの「動画 de 航空教室」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント