フェリー大阪~釜山 デラックススイート往復1万円 ただし運航再開未定 サンスター

運航休止中ですが、再開後の需要の取り込みを狙います。

Large 200514 sanstar 01
瀬戸内海クルーズも楽しめる「パンスタードリーム」(画像:サンスターライン)。

 大阪と韓国の釜山を結ぶ国際フェリー「パンスタードリーム」を運航するサンスターライン(大阪市中央区)が2020年5月15日(金)から、「スーパー早期割引チケット 特別企画」と題し、デラックススイートの客室を往復1万円で発売します。

「パンスタードリーム」は、新型コロナウイルスの影響で3月末から運航を停止しており、いまなお再開日も未定だといいます。しかし、運航再開後に見込まれる需要の早期取り込みを目的に、特別運賃を設定するとのことです。

 デラックススイートはツインベッドやシャワーを備えた、通常2名定員の窓付き個室で、通常運賃4万円のところ75%の割引になるといいます。ただし燃油サーチャージや港湾使用料、船内での食事などは別途費用がかかります。

 チケット販売期間は5月31日(日)までで、100枚限定です。1枚につき1室2名まで利用可能ですが、1名1室利用の場合は1万円の追加代金がかかります。チケットは6月以降、2022年5月30日帰国ぶんまで有効、大阪出発日から帰国までが3日間から30日間の場合に適用されます。ただし2021年夏季繁忙期、および同年と22年のゴールデンウイーク(定期点検期間)に適用除外期間があります。

 サンスターラインはこの「早得」購入希望をメールで受け付けるとしています。

【了】

【船内写真】韓国の船だけど「寿司店」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 帰って来いよ!高知、勝浦、東京に!
    さんふらわあ・くろしお