大井川鐵道 金谷~千頭間は6月13日から通常通りに SLや井川線は再開目指し「調整中」

バスの寸又峡線と閑蔵線も通常運行に。

Large 200527 ooidia 01
大井川鐵道大井川本線を走る普通列車(画像:写真AC)。

 大井川鐵道は2020年5月27日(水)、新型コロナウイルスの影響で減便を実施している大井川本線(金谷~千頭)の普通列車について、6月13日(土)から通常ダイヤによる運転に戻すと発表しました。

 現在、普通列車は1日あたり金谷~千頭間2本、新金谷~金谷間1本のみの運転ですが、6月13日(土)以降は金谷~新金谷間10本、金谷~家山間2本、金谷~千頭間18本の通常ダイヤに戻ります。

 運休中のSL急行「かわね路」や井川線(千頭~井川)は、6月13日(土)以降の再開を目指し調整中といいます。

 路線バスの寸又峡線は季節運行便取り止め、閑蔵線はタクシー代行輸送中ですが、両路線とも6月13日(土)から通常ダイヤによる運行です。富士山静岡空港アクセスバスは、特別ダイヤでの運行が継続されます。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント