東武特急 ダイヤ改正の6月6日に全便運転再開 「しもつけ」は運休のまま廃止へ

特急券の発売は当面のあいだ1週間前に変更です。

Large 200528 tobutokkyu 01
特急用の500系電車「リバティ」(2017年7月、草町義和撮影)。

 東武鉄道は2020年5月28日(木)、新型コロナウイルスの影響で減便していた特急列車について、6月6日(土)から通常通り運行すると発表しました。

 4月25日(土)から特急「けごん」「きぬ」「きりふり」「しもつけ」「りょうもう」などの一部が運休していますが、政府による緊急事態宣言の解除などを踏まえ、ダイヤ改正を実施する6月6日(土)にあわせて特急列車すべての運転が再開されます。全便運休中の特急「しもつけ」(浅草~東武宇都宮)は、運転再開を迎えないままダイヤ改正により廃止されます。

 特急券などの発売開始は、社会情勢が不透明であることから、JR直通列車と「THライナー」を除き当面のあいだ運転日1か月前から1週間前に変更されます。

 なお、鬼怒川線の「SL大樹」は運休を継続し、7月に運転を再開する予定です。

【了】

【写真】特急「しもつけ」「きりふり」の350型電車

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. THライナーでなくTJライナーでは?

    • TJ・THどっちもらしいですよ。