「上信自動車道」一部区間7日開通 群馬西部の高規格道路 将来は上信越道のバイパスに

「八ッ場ダム」方面への道です。

Large 200603 joshin 01
開通する上信道の金井IC付近(画像:群馬県)。

 群馬県が整備を進めてきた「上信自動車道(以下、上信道)」の一部区間が、2020年6月7日(日)に開通します。

 上信道は、関越道の渋川伊香保IC(群馬県渋川市)から群馬県吾妻地域および八ッ場(やんば)ダムを経て、上信越道の東部湯の丸IC(長野県東御市)へ至る計画延長およそ80kmの自動車道です。今回開通するのは、渋川市の金井ICから、東吾妻町の箱島ICまでの約7.2km。途中には川島・高山IC(渋川市)と岡崎IC(東吾妻町)もできます。

 なお上信道は、関越道の渋川伊香保IC付近から北西に延びる国道17号「渋川西バイパス」もその一部ですが、今回開通する金井ICまでのあいだには、一部未開通の区間が存在します。今回開通の区間以外では、八ッ場ダム建設にともなう道路付け替えの一環として整備された、東吾妻町から長野原町にかけての約12kmが開通済みです。一方、嬬恋村から県境および長野県内の約30kmについては、未だ事業化されておらず、ルートも決まっていません。

 群馬県県土整備部は上信道について、渋川・吾妻地域の観光面における集客力の向上や、農産物の販路拡大などによる地域産業の活性化、災害時における緊急輸送道路としての役割を持つ、地域にとって重要な道路としています。

【了】

【地図】上信越道のバイパスになる「上信道」どんなルート?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 特別定額給付金13兆円弱がばらまかれちゃった(嬉しいけど)から不要不急ともとられかねないこの事業はここで終了ですね。お疲れさまでした。

  2. 国道353・145号側は草津温泉とかへのアクセス改善などメリットがありそうですが、国道144号側(嬬恋、長野県側)は必要なんでしょうかね?
    国道144号現道の改良とかで十分かと思いますし、もう建設中止でいいのでは?

    一方、何故か国道17号のバイパスになっている渋川西バイパスって一部現道活用なんでしたっけ?
    途中交差点を右左折する箇所があるが、そのあたりはちゃんと改良して欲しいですね。現状だととても高規格道路といえるのか微妙な感じです。