やられる前に叩くはアリなの? 総理も明言した敵基地攻撃能力 「専守防衛」との関係は

敵基地攻撃能力は弾道ミサイル防衛とどんな関係に?

 また、敵基地攻撃能力はこれまでの弾道ミサイル防衛とは区別されるものと考えられがちですが、たとえば、敵の航空機やミサイル攻撃に対応するべく現在アメリカ軍が進めている「統合防空ミサイル防衛(IAMD)」という構想では、敵のミサイルなどを迎撃する「積極防衛」、耐爆バンカーなどによる基地などの抗たん性(敵の攻撃に耐えその機能を維持する能力)を向上させる「消極防衛」と並んで、敵のミサイルなどを発射前に破壊する「攻撃作戦」が重要な要素となっています。

 おそらく、日本の敵基地攻撃能力が目指す方向性も、これとほぼ同様のものと考えられます。つまり、敵基地攻撃能力はこれまでの弾道ミサイル防衛を補完する存在になるということです。

Large 200630 jsdf 02

拡大画像

SM-3を発射するアメリカ海軍の巡洋艦「レイク・エリー」(画像:アメリカ海軍)。

 具体的には、まずは敵の第1撃を弾道ミサイル防衛で迎撃し、そこで位置が判明した敵の発射装置を破壊することで、第2撃以降に飛来するミサイルの数を減らしていくことにより、弾道ミサイル防衛の負担を軽減させていくことが考えられます。

【写真】旧式化して久しいが…北朝鮮も多数配備「スカッド」ミサイル

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

4件のコメント

  1. 新顔のライターだな。もうこうなったら乗りものの話でもなんでもないが、敵基地先制攻撃能力を例え持っていても、それを額面通り行使して果して国際社会の理解を得ることができるだろうか?多少の犠牲はあってもこちらからは手を出してはならないのではないだろうか?

    • 記者の名前の所をクリックする簡単な作業すらできんの?

  2. もはや乗り物ニュースですらない…
    敵基地攻撃能力より金かけることあるだろw
    自衛官とかの待遇とかさ…
    そもそもまともに維持出来るか分からない高価な装備品ばっかり買って悦に浸ってるんじゃないよwwwwwwww

  3. いずれは戦闘機や艦船は野砲や機関銃が普及した後の騎兵のようになり
    先進国同士の戦争は本土間のミサイルの撃ち合いになるかも(?_?)
    戦争=敵地攻撃の時代が来る前に日本人の意識は変わるんですかね(゜-゜)