大阪~釜山フェリー往復3000円から パンスター30周年で特別運賃 2022年夏まで有効

枚数限定です。

Large 200710 sunstar 01
パンスター創立30周年記念ロゴ(画像:サンスターライン)。

 大阪と韓国の釜山を結ぶ国際フェリー「パンスタードリーム」を運航するパンスターが2020年に創立30周年を迎えることから、日本の代理店サンスターライン(大阪市中央区)が2020年7月12日(日)から30周年特別企画クーポンの販売を開始します。

 区間は大阪~釜山の往復。対象船室は、定員3~4人・布団利用の「スタンダードA」と、定員2人・簡易ベッド利用の「スタンダードB」です。定員未満の場合は基本的に男女別相部屋になります。

 運賃(1人あたり往復、諸費用別)は、スタンダードAが3000円、スタンダードBが5000円。販売は8月16日(日)まで。枚数はスタンダードA・B合計で300枚です。

 有効期限は運航再開後から2022年7月29日(金)帰国まで。ただし除外日や運休日があります。「パンスタードリーム」は新型コロナウイルスの影響で現在も運航停止中ですが、サンスターラインは「1日も早くご利用のお客様とお会いできる日を、心よりお待ち申し上げます」としています。

【了】

【写真】明石海峡大橋をくぐる「パンスタードリーム」

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント