北陸新幹線「半額」きっぷ期間延長 JR東日本「えきねっと」とJR西日本「e5489」で販売

乗車日1か月前から発売!

Large 200826 jrewhokuriku 01
東京と金沢を結ぶ北陸新幹線(画像:写真AC)。

 JR東日本とJR西日本は2020年8月24日(月)、北陸新幹線が半額で利用できるネット予約限定チケットの設定期間を、2021年3月31日利用分まで延長すると発表しました。

 JR東日本の「えきねっと」では「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」として、JR西日本の「e5489」では「eチケット早特21」として、区間・席数を限定して販売されます。期間は当初2020年9月30日まででしたが、半年間延長されました。

 きっぷは北陸新幹線「かがやき」「はくたか」全列車の普通車指定席が対象。値段は、東京~金沢間7090円(大人1人、片道)、大宮~富山間6160円(同)などです。別の区間や子ども用もあります。

 発売期間は乗車日1か月前の午前10時から20日前の午前1時40分(e5489は21日前の23時30分)までです。

【了】

【価格表】「eチケット早特21」の値段

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント