北近畿豊岡道 11月延伸 舞若道から但馬空港までつながる

終点は「但馬空港IC」!

Large 200917 kitakinki 01

拡大画像

北近畿豊岡道、新規開通区間の位置(画像:豊岡河川国道事務所)。

 国土交通省近畿地方整備局 豊岡河川国道事務所は2020年9月17日(木)、北近畿豊岡道のうち「日高豊岡南道路」の事業名で整備中の日高神鍋高原IC~但馬空港IC間(6.1km)が11月1日(日)16時に開通すると発表しました。

 北近畿豊岡道は舞鶴若狭道の春日JCT(兵庫県丹波市)から北へ、兵庫県の丹波および但馬地域を貫き豊岡市までを結ぶ約73kmの道路です。今回の開通により、事業中の未開通区間は残すところ約7kmとなります。

 新規区間の主な整備効果としては、災害時の交通確保、救急医療機関へのアクセス向上、観光振興への支援などが挙げられています。但馬地域を流れる円山川は幾度となく氾濫しており、水害の影響を受けにくい高い位置を通る道路により、緊急輸送路の確保などが見込まれるとしています。

 また、大阪から城崎温泉への所要時間は、今回の区間が開通することで146分に。利便性の向上により但馬地域のさらなる観光活性化が期待されるそうです。

【了】

★★城崎温泉など便利に 北近畿豊岡道の位置/整備効果

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント