「Go To東京追加」でみんなどこへ クルマ移動のトレンドは近場よりちょい遠め?

トレンドは少し変わってきたかもしれません。

Large 201021 kuruma 01
国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑(画像:TAKASHI OGASAWARA/123RF)。

 ナビタイムジャパンは2020年10月21日(水)、「Go Toトラベル」事業の東京都追加(10月1日)にともなう、経路検索の傾向を分析した結果を発表しました。

 同社が提供する各種ナビゲーションサービスの経路検索条件データから、東京都内を出発地として検索されたデータを抽出し、「Go Toトラベル」に東京都が追加される前の9月最初の週末(9月4日~6日)と、追加後の10月最初の週末(10月2日~4日)を比較したものです。

 自動車移動において検索数が増えた都道府県は、京都府で1.57倍、福島県で1.48倍、群馬県で1.38倍、以降は栃木県、岐阜県、茨城県と続きました。

 関東近郊(福島県、群馬県、栃木県、茨城県)のスポット別では、1位が国営ひたち海浜公園(茨城県)、2位が日光東照宮(栃木県)、3位が草津温泉(群馬県)という結果に。このほか伊香保温泉(群馬県)やスパリゾートハワイアンズ(福島県)といった温泉地も多く検索されており、「Go Toトラベル」を利用しての温泉地での宿泊が人気を集めていると考えられるそうです。

【了】

【自動車】「Go To」東京追加後に検索が増えた都道府県・スポット

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 金持ってる暇人の為のGOTOだからね
    困ってんのは飲食業や旅行社だけじゃないのに、天気に例えるなら?これまでに経験したことない局地的なばらまきだな。
    割引云々じゃなくて暇と金を均等に散布すりゃいいのに、これじゃ高価な宿と飲食業が潤うだけじゃん?