【今日は何の日?】日本最長の高速道路「東北道」の最初の区間が開通

11月13日、東北道の最初の区間が開通しました。

 1972(昭和47)年11月13日、東北道の岩槻IC~宇都宮IC間92.5kmが開通しました。埼玉県川口市から青森県青森市までの、679.5kmにおよぶ日本最長の高速道路「東北自動車道」は、この区間から始まりました。

Large 201113 tohokudo 01
東北道(画像:写真AC)。

 岩槻IC~宇都宮IC間の開通後も、東北道は毎年のように距離を伸ばしていき、1979(昭和54)年には青森ICに到達。1987(昭和62)年には川口JCT~浦和IC間が開通し、全線が1本につながりました。

 制限速度は他の高速道路と同じく基本的に80~100km/hですが、2020年9月、岩手県内の花巻南IC~盛岡南IC間で、全国で初めて正式に120km/hへ引き上げられています。

【了】

【写真】東北道と岩手山

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント