JR北海道 2021年2月に旅行センター「ツインクルプラザ」の全店舗を閉鎖

北海道版「びゅうプラザ」、ひと足先に全店閉鎖です。

 JR北海道は2020年12月4日(月)、道内各地に開設していた旅行センター「ツインクルプラザ」について、2021年2月28日(日)をもって閉じることを発表しました。

 2020年12月現在、営業している「ツインクルプラザ」は札幌、札幌南口、釧路、帯広、旭川、函館の6支店です。このうち札幌支店だけは当初、2022年2月28日までの営業を予定していたものの、新型コロナの影響による経営の悪化により、1年前倒ししてほかの5店舗と同時の閉店が決まりました。

Large 201207 plaza 01

拡大画像

「ツインクルプラザ」札幌支店が入るJR札幌駅(画像:写真AC)。

 なお、インターネットでの旅行商品の予約・販売は今後も引き続き行うほか、企業など法人へのセールス業務を行う「法人旅行札幌支店」については、営業を継続する予定としています。

【了】

店舗閉鎖のスケジュール

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント