コロナ禍の年末年始 JR利用者数は前年の約3割に 前年比2%と激減の特急も

特に低い列車、高い列車もあるようです。

 JR旅客各社が2020年1月6日(水)、年末年始期間(12月25日から1月5日まで)の利用状況について発表。コロナ禍を受け、利用者数は前年比でおよそ30%から40%であることが分かりました。

Large 210106 jr 01
秋田新幹線「こまち」(画像:写真AC)。

 各社の新幹線や主な特急列車の利用状況は以下の通りです(数字は前年比)。

・JR北海道:31%
・JR東日本:33%
・JR東海:32%
・JR西日本:30%
・JR四国:33%
・JR九州:38.5%

 東京方面と成田空港を結ぶ特急「成田エクスプレス」は利用者数0.5万人で前年比3%、大阪方面と関西空港を結ぶ特急「はるか」は利用者数0.2万人で前年比2%でした。

【了】

【写真】利用率が「前年比62%」と高かった特急列車は

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 「グランクラス」の乗車率はどうだったのでしょうか。あまりにも利用が低調なら鮮魚を積むスペースに作り替えたらよいと思います。