「200円で乗れる燃料電池車」フルモデルチェンジ トヨタMIRAIと同じ仕組み

「登場」したんですが……残念しばらくお預け。

小学生から乗れるミニカーです

Large 210108 pisu 01
モデルチェンジした「FC-PIUS」(画像:メガウェブ)。

 東京・お台場のテーマパーク「メガウェブ」を運営するアムラックストヨタは2021年1月8日(金)、交通学習アトラクション「ライドスタジオ」で小学生から運転できるミニカー「FC-PIUS」をリニューアルしたと発表しました。

「FC-PIUS」は水素で走るトヨタの燃料電池車「MIRAI」と同じ仕組みを持つミニカーで、MIRAIのフルモデルチェンジにともない、今回リニューアルしたとのこと。外装デザインも実車に近い形にしているといいます。

 料金は1回200円で、ライドスタジオ内のコースを2周します。ライドスタジオで乗れるPIUS(またはCamatte)のゴールド免許証、もしくは、普通自動車免許証を持った人で、「FC-PIUSのしくみをしろう」教室に参加すると乗車できるそうです。

 ただしメガウェブは新型コロナウイルス拡大防止のため、1月9日(土)から当面のあいだ休館します。

【了】

【ギャラリー】水素タンク外から見える! 小さなMIRAI「FC-PIUS」

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント