大きく動き出した「令和の貨物新幹線」どんな姿に?「昭和の貨物新幹線」と違う形

「昭和の貨物新幹線」では貨物駅を設ける計画だったが…

 例えば、新幹線の東京~大宮間はダイヤに余裕が乏しい状況。東京駅での折り返し時、車内清掃をわずか7分で行うことが話題にもなりましたが、逆に言えばそれだけ時間を節約したいわけで、そうしたなか駅で荷物を積み降ろす時間を確保できるかどうか、また停車時間中に積み降ろしできる仕組みを作れるかどうか、気になるところです。

 昭和30年代、東海道新幹線の建設にあたって、貨物列車の運行も考えられていました。この構想では、貨物駅を旅客駅とは別に東京、静岡、名古屋、大阪に用意する計画になっています。

Large 210115 cargo 02

拡大画像

東京の新幹線貨物駅は、現在の新幹線大井基地(写真中央左)、在来線東京貨物ターミナル(中央右)の場所に計画(画像:国土地理院)。

 ただこの貨物新幹線構想では、コンテナ方式とピギーバック(トラックごと積載)方式という、在来線の貨物列車と同様な形での輸送が考えられていました。

 対し「令和の貨物新幹線」は、現在のところ貨物列車を運行するのではなく、旅客列車に荷物輸送の機能を付加する方向性で、「昭和の貨物新幹線」とは異なります。そのため大掛かりな貨物駅は不要かもしれませんが、自分で乗降してくれない荷物をどうするかは、どうしても考えねばならない部分です。

【写真】東海道新幹線で走る計画だった「貨物新幹線」の痕跡

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. 上野駅ってホーム余ってませんかね?
    というか東海道新幹線の貨物新幹線は世銀からの融資対策(「高速旅客鉄道なんて儲かるんかいな?貨物列車走らせといた方がええんとちゃう?」という指摘の方が当時は遥かに大きかった)という点が大きかったようで。

    • 上野は地下5階だよ。貨物の搬入出大変だってば。

  2. 貨物と言ってはいても 荷物/小荷物レベルの物しか運べないですよね

    ドア幅を拡げたガランドウの車を組み込んだ 荷客混合編成 なんていうもので、本格的なコンテナ積みやパレット積みの車両ではないようだし…

    思い付きで始めて、尻すぼみに終わった レイルGO の焼き直し臭しかしない…

    なにより 荷物でも貨物でも自分で乗降してくれない のに短時間の停車、折り返し時間で積み降ろしができるとは到底思えない

    駅設備も高架上のホームと地上の間を移動させるエレベーターも無ければ、それをホーム直下からトラック等への積み降ろし場まで行く通路も無ければ、そもそもそんなトラックへの積み降ろし場なども無い…

    コロナ禍での旅客激減対策で、取って付けた思い付き… 臭しかしないな……

  3. 専用列車はリスクが大きいので、まずは使用中止になるグランクラス車の転用で。

    • ふつうに考えたら荷扱いで旅客の邪魔になりにくい先頭車かつ普通車の1号車を転用だと思いますけどね。やるならですが。

      なにかグランクラスに恨みでもおありですか?

  4. 産経しか報じてないし「複数の関係者」って週刊紙レベルかと。

    それはそうと、貨物新幹線として旅客の分を削ってまでやるのならばそれなりに営業ベースでペイできる見込みがあるんでしょうか。(だから「検討」なんでしょうけど)
    現在やっている車販準備室を転用した鮮魚輸送はグループ会社で使用する魚だから赤字でも許されますが。
    それにJR貨物がやるのならアポイダブルコストとか整備新幹線の貸付料負担とかどうするんでしょうね。

  5. 貨客混載も良いし 従来的なコンテナ等による輸送も良い
    様々な方法を模索し鉄道貨物輸送が盛んになることを願う

  6. >ホームに余裕がある大宮駅で積み降ろしする方法も考えられますが、途中駅であるため、停車時間を極力延ばさない工夫が求められそうです。

    大宮駅は真ん中のホーム2線で退避出来る。退避出来るんだから停車時間長くしても大丈夫でしょう。