季節弁当「春 鯛めしとたけのこ御膳」東海道新幹線6駅などで発売

春らしい食材が競演!

国産の小鯛甘酢漬を使用

Large 210125 jrcptaitake 01
「春 鯛めしとたけのこ御膳」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ジェイアール東海パッセンジャーズが2021年2月11日(木・祝)から、季節の弁当「春 鯛めしとたけのこ御膳」を発売します。

 ご飯は、国産の小鯛甘酢漬をのせた「鯛めし」と、たけのこをのせた「たけのこご飯」の2種類。その他、サワラ竜田揚げ、しらすと若芽の玉子焼き、菜の花と柚子の薩摩揚げ、ニシンの昆布巻きなど、春らしい食材がそろっています。

 価格は1100円(税込)。販売箇所は東海道新幹線の東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪の各駅とリニア・鉄道館の弁当売店です。

【了】

【写真】「春 鯛めしとたけのこ御膳」の中身

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント