阪神⇔鳴門の直通便運行開始 バス停新設も 西日本ジェイアールバス 3月ダイヤ改正

「高知中央インター」バス停の新設を記念した往復割引も!

「高知中央インター」バス停の新設を記念した往復割引も

Large 200818 nishi 01r

拡大画像

西日本ジェイアールバスの車両(乗りものニュース編集部撮影)。

 西日本ジェイアールバスは2021年1月27日(水)、大阪・神戸~徳島線と京阪神~高知線のダイヤ改正を3月1日(月)に実施すると発表しました。

 大阪・神戸~徳島線は大阪と神戸から大塚国際美術館(徳島県鳴門市)、アオアヲナルトリゾート(同)への直通便が運行開始。京都から運行している便と合わせ、1日10往復になります。大阪駅JR高速バスターミナル~大塚国際美術館前・アオアヲナルトリゾート前間の運賃は3300円です。

 京阪神~高知線は、「高知中央インター」停留所が新設され、「高知インター南バスターミナル」停留所が廃止されます。高知中央インター~大阪駅JR高速バスターミナル間の運賃は6200円です。

 なお、高知中央インター停留所の新設を記念し、3月1日(月)出発分から4月22日(木)到着分まで、同停留所発着利用を対象に往復割引が設定されます。大人の往復割引からさらに1000円引きとなるもので、例えば大阪駅JR高速バスターミナル発着の場合、通常の往復割引運賃1万1200円が期間限定で1万200円になります。

 きっぷは1月28日(木)午前10時から発売開始。以降は乗車日の1か月と1日前の午前10時から、インターネットや主な旅行会社、大阪や京都のバスチケットセンターなどで購入できます。

【了】

【時刻表】美術館&リゾート直通便と、「高知中央インター」バス停が新設される高知線の運行ダイヤ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント