名二環5月1日に全線開通 名二環・名古屋高速は対距離料金制に 変わる中京圏の高速料金

名古屋環状2号線の専用部、一般部も全通!

 NEXCO中日本が2021年2月26日(金)、名二環(名古屋第二環状自動車道)の全線が2021年5月1日(土)に開通すると発表しました。

 名二環の名古屋西JCT~飛島JCT間(12.2km)が5月1日(土)に開通することにともない、名古屋南JCT~飛島JCT間の名二環全線(54.3km)が開通。これにより、伊勢湾岸自動車道とあわせて名古屋の外側を環状に結ぶ道路「名古屋環状2号線(66.2km)」が、専用部および一般部を含め全線開通します。

Large 210226 meinikan 01
全線開通する名二環(画像:NEXCO中日本)。

 また同時に5月1日(土)の午前0時より、名二環、名古屋高速道路に対距離料金制が導入されるほか、東海環状自動車道の内側の高速道路料金が大都市近郊区間の料金水準に統一されます。

 その際、名二環の利用が料金の面で不利にならないよう、経路によらず、起終点間の最短距離を基本とする料金になります。ただし、都心部経由の料金の方が高い場合には、都心部経由の料金は引きさがりません。

 この対距離料金制の導入を受け、「中京圏 ETC2.0 車載器購入助成キャンペーン」も4月1日(木)から実施されます。

【了】

【地図】今回開通する「名二環」の区間と「名古屋環状2号線」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント