「東武東上線全46駅記念乗車券」発売 オール硬券で300セット限定

1人2セットまで購入できます!

きっぷの有効期間は4月12日(月)まで

Large 210305 tjtick 01

拡大画像

東上線で「TJライナー」として走る50090型電車(画像:写真AC)。

 東武鉄道が2021年3月13日(土)から、「東武東上線全46駅記念乗車券」を販売します。これは、2020年10月末に開業した「みなみ寄居〈ホンダ寄居前〉駅」(埼玉県寄居町)の本設置化を記念してのことです。

 内容は、東上線全駅から150円区間の大人片道乗車券(硬券)が46枚セットになったもの。表紙はみなみ寄居駅舎の写真がデザインされ、中面は東上線・越生線の各駅開業日が年表で紹介されています。

 記念乗車券の値段は6900円(税込)。300セット限定で販売され、1人2セットまで購入できますが売り切れ次第終了です。なお、きっぷの有効期間は4月12日(月)までです。

 販売箇所は、池袋、下板橋、大山、上板橋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野、川越、川越市、若葉、坂戸、東松山、森林公園、小川町、武州長瀬の計17駅です。

【了】

【画像】「東武東上線全46駅記念乗車券」のデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント