特急「ラピート」和歌山港駅に初入線 4~5月の貸切運行で 車庫入線も 南海電鉄

車庫へはスイッチバックして入ります。

住ノ江車庫では洗車体験も

Large 210315 kktick 01

拡大画像

南海難波~関西空港間を結ぶ特急「ラピート」(2016年10月、草町義和撮影)。

 南海電鉄は2021年4月から5月にかけて、関西国際空港へのアクセス特急「ラピート」を貸切運行します。

 運行区間は南海難波~和歌山港間。紺色塗装の「ラピート」が和歌山港駅に入線するのは初めてです。また途中、進行方向を変えるスイッチバックで住ノ江車庫(大阪市住之江区)も経由し、そこでは参加者を乗せたまま洗車を行います。

 和歌山港駅到着後は黒潮市場で昼食をとり、万葉集ゆかりの地にある玉津島神社を参拝。和歌山城も巡ります。

 旅行代金は、「ラピート」でスーパーシートを利用する場合は大人1万7500円、小学生1万5500円。レギュラーシートの場合は大人1万5500円、小学生1万3500円です。なお、復路は特急「サザン」の指定席です。運行日は、4月24日(土)から5月9日(日)までの土休日10日間が設定されます。

【了】

【写真】特急「ラピート」のスーパーシート

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント