新幹線車内の公衆電話サービスが6月末終了 携帯電話の普及に伴い

役割を携帯電話に託し、歴史を終えます。

Large 210324 denwa 01
東海道・山陽新幹線のN700系電車(画像:写真AC)。

 JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州は2021年3月18日(木)、新幹線の車内の公衆電話サービスを6月30日で終了すると発表しました。

 終了の理由として、携帯電話の普及により公衆電話の利用者が減少したこと、通信設備の増強などにより、トンネル内を含めすべての新幹線で携帯電話の利用が可能になったことがあります。

 各社では「今後はお手持ちの携帯電話、もしくは駅備え付けの公衆電話をご利用ください」としています。

 なお、先だって6月7日から一部の列車で公衆電話が利用できない場合があるとのことです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント