2000円で全線乗り放題 「京成線ワンデーパス」4月から発売 成田スカイアクセス線も可

パス提示で優待特典も!

北総線区間は対象外

Large 210326 kseit 01

拡大画像

京成電鉄の3000形電車(画像:写真AC)。

 京成電鉄が2021年4月1日(木)から5月10日(月)まで、全線1日乗車券「京成線ワンデーパス」を販売します。

 パスは、成田スカイアクセス線を含む京成全線が乗り降り自由となるもの。北総線区間では乗り降りできません。値段は大人2000円、子ども1000円です。販売箇所は、東松戸、新鎌ヶ谷、千葉ニュータウン中央、印旛日本医大の各駅を除く京成線各駅の自動券売機です。

 また、利用当日に対象の店舗や施設でパスを提示すると、優待や特典が受けられます。

【了】

【画像】「京成線ワンデーパス」の券面デザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント