お宝映像が満載! 防衛省YouTube「防衛庁記録」一挙50本公開ナゼ 2か月格闘した担当の思い

2020年の暮れ。防衛省公式YouTubeチャンネルに、突如50本もの記録映像がアップされました。その名も「防衛庁記録」シリーズ。1957(昭和32)年から防衛省移行までの活動を収めた貴重な動画がアップされた背景を、担当者に聞いてみました。

レア映像の「防衛庁記録」話題になった全50本一挙公開

 防衛省が2008(平成20)年9月から運用している公式YouTubeチャンネル「modchannel」。登録者数は2021年3月末現在で4.88万人と、陸海空各自衛隊のチャンネルと比べると少ないものの、防衛省・自衛隊の活動報告や装備品紹介が定期的にアップされており、見入ってしまうようなものもあります。

 そんな「modchannel」に、2020年12月、突如として合計50本もの動画が一斉にアップされました。その名も「防衛庁記録」。1957(昭和32)年、自衛隊が発足してまだ3年の時期のものから、防衛庁が防衛省に昇格する直前の2006(平成18)年まで、貴重な記録映像が各年ごとにインターネット上にあげられました。

Large 210330 mod 01

拡大画像

1959年に航空自衛隊が採用し、1986年まで日本の空を飛び続けたF-104J戦闘機。「防衛庁記録」にもたびたび登場する(画像:航空自衛隊)。

 これについては、公開直後からTwitterを始めとした各種SNSで話題になったほか、いくつかのメディアでもニュースとして報じたため、動画の存在をご存知の読者も多いでしょう。

 そこで今回、「防衛庁記録」の公開担当者に直接、話を聞いてきました。

【写真】映像データ半世紀分 さまざまな形の記録媒体

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント