JR東日本 明日7日は通勤時間帯の列車削減を中止 通常ダイヤで運行 戻った利用状況受け

通常の平日ダイヤになります。

通常の平日ダイヤに

 JR東日本は2021年5月6日(木)、明日7日(金)に首都圏の一部線区で実施予定だった通勤時間帯の列車削減について、取りやめると発表しました。

Large 210506 jre 01

拡大画像

山手線のE235系電車(画像:写真AC)。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出、国・関係自治体からの要請を踏まえJR東日本は4月27日(火)、GW期間中の平日ダイヤで運転する日について、山手線、京浜東北・根岸線、中央線快速、中央・総武線各駅停車、青梅線、常磐線快速、京葉線で朝通勤時間帯の運転本数を通常の約8割に減らし、山手線、京浜東北・根岸線、中央・総武線各駅停車では、夕方の通勤時間帯も列車を削減すると発表。

 そして4月30日(火)、5月6日(木)と実施されてきましたが、利用状況がGW前に戻っていることから、7日(金)は通常の平日ダイヤで運行するといいます。

 ほかの首都圏鉄道各社局でも同様の理由から列車の削減が行われていますが、JR東日本の削減本数は比較的大きいものになっていました。また、西武鉄道は4月30日(火)の利用状況を受け、列車の削減本数を今日6日(木)から少なく変更しています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to 二十歳で工場長 Cancel reply

1件のコメント

  1. あ〜学習不足