バスの顔認証乗車システム実証実験を開始 夏頃にはユーカリが丘線の改札でも 山万

バスだけでなく新交通システムでも実験します。

バスでの実験は6月30日までの予定

 千葉県佐倉市ユーカリが丘を開発する山万は、2021年5月10日(月)より「ユーカリが丘コミュニティバス」(愛称:こあらバス)で顔認証乗車システムの実証実験を開始しました。

Large 210510 yamaman 01

拡大画像

バス車内の顔認証システム(画像:山万)。

「ユーカリが丘コミュニティバス」は、新交通システムの山万ユーカリが丘線を補完する目的で2020年11月に運行を開始した路線バス。実証実験は約100人をモニターに6月30日(水)までの予定で実施します。

 また、夏頃には山万ユーカリが丘線の改札でも、事前の切符購入や定期券の読み取りをすることなく顔認証にて決済する実証実験を開始する予定です。

【了】

【画像】山万ユーカリが丘線での顔認証システムの設置イメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント