京成の現役車両8形式が勢ぞろい! 京成トラベルが宗吾車両基地見学ツアーを実施

8編成が並びます!

3500形から「スカイライナー」までが一堂に並ぶ

 京成グループの京成トラベルサービスは、京成電鉄の後援で、2021年5月29日(土)に「京成電車大集合! スカイライナー車両で行く! 宗吾車両基地見学ツアー」を開催します。

Large 210518 keisie 01

拡大画像

京成電鉄の現役車両。上段左から3500形、3600形、3400形、3700形。下段左から3000形、3050形、3100形、AE形「スカイライナー」(画像:京成トラベル)。

 ツアーは、京成上野駅から「スカイライナー」に使われるAE形の臨時電車に乗車して宗吾車両基地へ向かうもので、車内ではビンゴ大会を実施します。

 宗吾車両基地到着後、洗車機通過体験を行った後に基地内を見学。京成電鉄の現役車両全形式8編成(3500形、3600形、3400形、3700形、3000形、3050形、3100形、AE形)を並べた撮影会を行います。

 参加者には、成田スカイアクセス線開業10周年記念スカイライナー特別クリアファイルやスカイライナーキーホルダーの特製ノベルティのほか、オリジナルスカイライナーBOX入りのお菓子詰め合わせをプレゼント。さらに京成電鉄オリジナルグッズの販売も行うほか、3歳以上小学生以下の子どもは「スカイライナー」の車内放送を体験することができます(希望者のみ)。

 ツアーは現地解散ですが、復路は京成上野駅までの乗車券が提供されます。

 旅行代金は大人3500円、小人2900円。募集は5月20日(木)の正午まで。人数は176人です(応募多数の場合は抽選)。申し込みは京成トラベルのウェブサイトで受け付けています。

【了】

【写真】ちょっと懐かしい3050形電車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント