「踊り子」引退の185系 「谷川岳山開き号」として臨時運転へ 上野~土合間で運行

往路は夜行列車です。

往路は夜行列車

Large 210519 185 01
特急「踊り子」として伊豆急線内を走行していた185系電車(画像:伊豆急)。

 JR東日本は2021年5月21日(金)、今夏の臨時列車の運転計画を発表。その中で、2021年3月に特急「踊り子」や「湘南ライナー」での運用から離脱し、定期運用を終了した185系電車について、高崎線・上越線を走る臨時列車「谷川岳山開き号」として7月に運転するとしています。

「谷川岳山開き号」の運行スケジュールは以下のとおり。なお、185系電車6両編成で運行され、全車指定席です。
7月3日 上野23時36分発、土合3時10分着
7月4日 土合14時30分発、上野17時16分着

 なお185系電車は、6月にも臨時快速「鎌倉あじさい号」として青梅~鎌倉間で運転予定です。

【了】

【写真】貴賓車を連結する185系

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. カバーの写真のログハウスは10年ほど前に建った。ここで足元を見ると一面草が生えてない。

     しかしだんだん撮る対象が減っていきますなあ?私は新車好きなのですがそれだってこれからはわかりません…

  2. JRのホームページでは運転7月6日と7月7日のようですが?

    • 失礼しました。過去のホームページでした。