三菱「パジェロ」消滅は自衛隊に影響? 兄弟車「1/2tトラック」の行方 防衛省に聞く

三菱自動車の子会社、パジェロ製造の工場が2021年度上期に閉鎖されます。そこでは「パジェロ」を始めとした市販車だけでなく、自衛隊向けの1/2tトラックも生産していました。同車の生産は今後どうなるのか防衛省に聞いてみました。

「パジェロ」の生産まもなく終了

 三菱自動車が、関連会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)の工場を2021年度上期に閉鎖する予定です。その名のとおり、三菱自動車のSUV「パジェロ」の生産を請け負ってきた子会社であり、「デリカD:5」や「アウトランダー」もここで製造してきました。
 
 加えて、自衛隊の「1/2tトラック」、実はこれもパジェロ製造が生産してきたものです。閉鎖に伴い、これらの車種はどうなってしまうのでしょう。

「パジェロ」については2021年8月末を持って海外向けを含めすべての生産が終了し、「デリカD:5」と「アウトランダー」は三菱自動車の岡崎工場に移管されることが決まっています。しかし、1/2tトラックについては納入先が防衛省/自衛隊ということもあり、将来的にどうするか、あまり聞こえてきません。

Large 210531 pajero 01

拡大画像

陸上自衛隊の1/2tトラック。指揮連絡、偵察警戒、通信、救護など様々な用途で用いられている(柘植優介撮影)。

 過去には、既存の「73式小型トラック」、いわゆる「ジープ」が排ガス規制や安全性の観点などから「パジェロ」ベースの新型(現行型)にモデルチェンジしたことで、ほどなくして市販向け三菱「ジープ」の生産が終了したこともありました。

 そのときとは逆パターンにはなるものの、「パジェロ」の生産終了、すなわちパジェロ製造の工場閉鎖を機に、1/2tトラックを一新したり、はたまた他メーカーの4輪駆動車を新たに導入したりするようなことはあるのか、防衛省と三菱自動車、双方に聞いてみました。

【市販車で欲しい…】防衛省/自衛隊のミリタリー色パジェロ&ジープを写真でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to もちもち Cancel reply

1件のコメント

  1. 「防衛省に聞く」ってタイトルに書いている割には、なんか具体的なコメントがまったくないのですが…