映えすぎ「令和のポケモンジェット」デビュー! 初便が羽田発 沖縄線などに5年間投入 SKY

沖縄の青空と海だと超絶映えそう!

初便は那覇行きBC519便

 スカイマークから新たにデビューした、『ポケットモンスター』のキャラクター「ピカチュウ」を全面にあしらった特別塗装機「ピカチュウジェット BC」(機番:JA73AB)。この初便が、2021年6月21日(月)の15時半頃、沖縄・那覇行きBC519便として、羽田空港を出発しています。

Large 210621 bc519 01

拡大画像

羽田空港を出発する「ピカチュウジェット BC」(2021年6月21日、乗りものニュース編集部撮影)。

 この日から「ピカチュウジェット BC」は、今後、沖縄(那覇・宮古下地島)発着路線を中心に運航されます。スカイマークによると、この特別塗装をまとう期間は、約5年間を予定しているそうです。

「ピカチュウジェット BC」はポケモン社とのコラボ塗装。ポケモン社が立ち上げた「そらとぶピカチュウプロジェクト」に、スカイマークが賛同したことから、今回実現しました。同プロジェクトでは、この機を沖縄に就航させることを始め、沖縄県のお土産品、交通機関、観光施設などとの取り組みを通じて、沖縄県の魅力を発信していくとのことです。

 なおスカイマークは、この機について、「オリジナルデザインのキットカットや紙コップ、マスク(無くなり次第終了)、エチケット袋をご用意しています。ほかにも搭乗券やヘッドレストカバー、客室乗務員が着用するエプロンなど様々なところにポケモンたちが登場します。さらに機内BGMとアナウンスも『ピカチュウジェット BC』仕様になっています」とコメント。

「ポケモンジェット」といえば1998(平成10)年から2016(平成28)年まで、ANA(全日空)で導入されていた特別塗装機たちが広く知られていますが、スカイマークが導入した「ピカチュウジェット BC」も負けず劣らずの『ポケモン』づくしといえそうです。

【了】

【2021年夏ベスト映え機か?】写真でさっと見る「ピカチュウジェット BC」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント