かつての路面電車路線、土休日1往復のみに 阪神バス7月大幅ダイヤ変更 新機軸も

昔は数分おきだったんですが…。

キタの名物路線が風前の灯に

 阪神バスは2021年6月28日(月)、兵庫県尼崎市内および大阪府内で路線バスのダイヤ変更を7月31日(土)に実施すると発表しました。主な内容は次の通りです。

Large 210628 hanshin 01
阪神バス(画像:写真AC)。

●新路線・系統の開設、増便

・(新設)55番:阪急武庫之荘~労災病院~JR立花~尼崎総合医療センター~JR尼崎

・(新設)50-4番:JR尼崎~尼崎総合医療センター~JR立花~労災病院~西大島~武庫川

・杭瀬甲子園線のJR尼崎への乗入れ:阪神杭瀬駅北の発着となっている杭瀬甲子園線(阪神杭瀬~阪神甲子園)をJR尼崎発着とし(一部時間帯除く)、路線名を「尼崎甲子園線」とする。

・尼崎ドライブスクール前へ3路線延伸:13、15、52番の一部便を尼崎ドライブスクール前へ乗り入れ。教習生には阪神バスのフリー乗車券を発行する。これにより尼崎ドライブスクールは無料送迎バス3コースを一般路線バスで代替し、送迎バスを削減。

●減便・廃止

・尼崎市内線:80番を廃止、12番、13番、14番、15番、47番、47-2番、48番、48-2番、50番を減便。

・杭瀬甲子園線:前出の通りJR尼崎発着とし「尼崎甲子園線」と改名のうえ減便。

・北大阪線:減便(土休日の夕方1往復のみの運行に)。

※ ※ ※

 このほか尼崎市内14のバス停名が改称されます。

 減便対象路線のうち北大阪線(野田阪神~天神橋筋六丁目)は、かつての阪神電鉄の路面電車を代替したもの。大阪の市街地を走り、当時は朝ラッシュ時は4~5分間隔と頻発していましたが、代替バスとなり40年以上を経て、全線を通した運行は朝夕それぞれ1往復になっています。それが土休日のみ1往復まで削減される形です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 阪神バスの時刻改正について、公式ページでは【該当路線】 一般路線バス(阪神線、尼崎市内線)となっています。北大阪線の野田阪神-天神橋筋6丁目間の運行は2018年12月22日の時刻改正から土日のみ16時台1往復、平日は朝夕のみ途中の中津折り返し便になったようです。確認、訂正された方がいいと思います。

  2. もう完全にといっていいほど輸送需要の復活の見込みがないのに、免許維持路線として残すんだろうか。
    でも年に1本とかにしたらマニア殺到するんだろうなぁ。