フランス革命記念軍事パレード 2年ぶり実施 新塗装の戦闘車両も

マスクはしてたりしてなかったりです。

パレードのテーマは「未来を勝ち取る」

 フランスの首都パリにおいて2021年7月14日(水)、革命記念日の軍事パレードが実施されました。

 昨年2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響でパレードが中止となったため、2年ぶりの開催です。なお今年のテーマは「未来を勝ち取る」だそう。また今年のパレードでは、すべての車両を新たなカラーリングで統一したのが特徴だといいます。

Large 210716 parade 01

拡大画像

凱旋門をバックにパレードするフランス陸軍の戦闘車両(画像:フランス軍事省)。

 約4300人の兵士および各種戦闘車両が、パリ中心部、凱旋(がいせん)門からコンコルド広場までの約2.5kmを行進し、上空を航空機が飛行。また例年と同様、パレードには招待された外国軍隊も参加していました。

【了】

【写真】フランス革命記念軍事パレードの様子

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント