空自「ブルーインパルス」8/22午後に都心上空を飛行 パラリンピック開会日の予行

熱中症と新型コロナの両方にご注意!

シンボルマークなし航過飛行のみ

 航空自衛隊はアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」について、2021年8月22日(日)に、東京パラリンピック開会日における展示飛行の予行を実施すると発表しました。

Large 210821 bipara 01

拡大画像

航空自衛隊のブルーインパルス(画像:航空自衛隊)。

 予行飛行の時間帯は、14時から14時15分頃を予定しているとのこと。なお、今回は特定の場所でシンボルを描く予定はなく、都内上空を広く周回するのみです。

 航空自衛隊は発表に際し、「ご覧になる場合は、マスクの着用、広い場所で、間隔を十分空けるなど、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策にご協力ください」と呼びかけています。

 ちなみに、東京パラリンピックの開会日は8月24日(火)で、その日が「ブルーインパルス」の展示飛行の本番になります。

【了】

【今度は南西から】パラリンピックのブルーインパルス飛行ルート

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント