羽田2タミにANA系「ハイテクな土産屋さん」出現 無人決済システムを活用 TTGと協業

マイルもたまります!

レジ待ちストレスの解消などメリットも

 ANA(全日空)グループのANA FESTAと無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GOが2021年8月27日(金)、羽田空港第2ターミナル地下1階に、無人決済システムを活用した実用化店舗「ANA FESTA GO羽田B1フロア店」をオープンさせました。

Large 01

拡大画像

「ANA FESTA GO羽田B1フロア店」のイメージ(画像:ANA)。

 同店は、TOUCH TO GO開発の無人決済システムを活用した国内初の空港ギフトショップといいます。カメラなどの情報から客、そして手に取った商品をリアルタイムに認識。決済エリアでタッチパネルに商品と購入金額が表示され、表示内容を確認して支払うだけで買い物が完了します。支払いは、交通系電子マネー、クレジットカード、現金に対応しており、「ANA のマイル積算」及び「ANA カード割引」も適用されます。

 展開する商品は、常温品のお土産お菓子を中心に、ANAオリジナル商品(食品・雑貨)、弁当・飲料、雑貨など。特にメインとなる洋菓子・和菓子は、ANA FESTA羽田全店の売上・販売数量データから上位商品を抽出し、それぞれ価格帯別に陳列する「おすすめランキング」形式を採用し、選びやすさを追求したとのことです。

 今回の店舗展開は、商品購入の自動化によるレジ待ちストレスの解消や、利用者と店舗スタッフが直接対面することのない決済を提供し、省力化による店舗運営コストやオペレーション負荷の軽減を実現するものとしています。

【了】

【ピャッと出れる】「ANA FESTA GO羽田B1フロア店」の利用イメージ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント