マイクロバス「ローザ」新型 コネクテッド デイタイムランプ オートライトも 三菱ふそう

フロントの「ブラックベルト」がキリっとしてますね!

デイタイムランプをマイクロバスにも

 三菱ふそうトラック・バスは2021年8月31日(火)、小型マイクロバス「ローザ」の新型を発売しました。

Large 210831 rosa 01

拡大画像

新型ローザ(画像:三菱ふそう)。

 今回は外観の大きな変更はなく、以下のシステムの採用が主たるポイントとなっています。

・両の運行状態をバスの運行管理者向けにリアルタイムで管理・通知するバスコネクト
・昼間も常時点灯するデイタイムランニングライト
・オートライト
・助手席シートベルトリマインダー
・燃料漏れ防止基準に対応した燃料タンク

 また、J-OBD II(車載式故障診断装置システム)や加速走行騒音規制といった法規対応もアップデートされているほか、新型ローザの車体カラーには、オーシャンブルー、ハニーイエローの2色を新たに追加したそうです。

 価格は29人乗りロングボデーで785万8000円から(税込)。送迎バスやスクールバス、コミュニティバスなどで主に利用されています。

【了】

【黒帯=ブラックベルトが渋い!】新型ローザの内外装を画像でチェック!

最新記事

コメント