「185系」や「E257系5500番台」も展示 両国駅で「ちばトレインフェスティバル」開催 JR東日本

有料イベントもあります。

鉄道好き有名人もステージに

 JR東日本千葉支社は2021年10月2日(土)と3日(日)、両国駅西口駅前広場と3番線ホームで「ちばトレインフェスティバル」を開催します。時間は両日とも午前10時から16時まで。

「ちばトレインフェスティバル」は「広小路ステージエリア」「物販エリア1」「物販エリア2」「3番線ホームエリア」の4つのエリアで実施します。

「広小路ステージエリア」では鉄道好き有名人のダーリンハニー吉川正洋さん、ななめ45°岡安章介さん、ホリプロマネージャー南田裕介さん、鉄道写真家の中井精也さんらが参加団体とともに鉄道の安全・安心のPRや地域の魅力発信、鉄道廃品オークションなどを行います。

「物販エリア1」では、鉄道事業者によるオリジナルグッズや房総の物産品の販売を行うほか、ジェイアールバス関東株式会社による「B.B.BASEバス」を展示。「物販エリア2」ではJRブースによる鉄道グッズの販売や鉄道クイズを行います。

「3番線ホームエリア」では車両を展示します。展示車両は日替わりで、2日(土)がE257系電車5500番台(5両)、3日(日)が185系電車(6両)です。「3番線ホームエリア」へ入場するには入場券など、駅構内に入るための有効な乗車券類が必要となります。

Large 210913 ryogoku 01
185系電車(左)とE257系電車5500番台(右)のイメージ(画像:JR東日本)。

 展示車両内には入ることはできませんが、別途、展示車両内での車内見学や乗務員体験、工事用車両の撮影ができる有料イベントを行います。1回の募集人員は12人で、各日3回開催。対象は18歳以上で、参加するには「JRE MALL千葉支社店」の商品ページからの購入が必要です。販売期間は9月27日(月)の正午から9月29日(水)の23時59分まで。価格は2万円(税込)です。

【了】

【画像】「ちばトレインフェスティバル」の会場マップ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント