大分⇔福岡空港、バスで直結! スーパーノンストップとよのくに号 11月から6往復/日

平日も休日も同じ便数です。

天神BTの前に空港へ

Large 210920 eiden 01
大分市内と福岡を結ぶ高速バス「とよのくに号」(画像:大分バス)。

 大分市内と福岡を結ぶ高速バス「とよのくに号」の一部便が、2021年11月1日(月)から福岡空港(国際線)への乗り入れを開始します。

 空港を経由するのは「とよのくに号」のうちスーパーノンストップ便6往復。従来の便は、高速基山停留所(佐賀県基山町)を出ると次は西鉄天神高速バスターミナル(福岡市中央区)でしたが、このあいだで空港に寄ります。なお、平日・土休日とも同じ便数です。

 所要時間はおよそ2時間15分、料金は片道3250円です。運行会社は西鉄、大分バス、大分交通ですが、このうち西鉄運行便の一部にはダブルシートサービス「プラス1シート」が導入されます。これは事前に追加料金500円(税込)を支払うことで、1人で2席利用できるものです。

 空港を経由するスーパーノンストップ便の予約は、2021年10月1日(金)から開始されます。

【了】

【時刻表】空港を経由するスーパーノンストップ便

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。これまでは別府系統については空港経由が多数ありましたが、大分系統については1便もなかったことから利便性が向上しました。ただ、これは要望ではありますが、熊本各停線などと同様に国内線ターミナルにも停車して欲しいものであります。国際線ターミナルから国内線ターミナルへのバスは無料ではあるものの、やや時間がかかるし、面倒でもありますから、利便性向上の為にも是非是非お願いしたいところであります。