JR貨物 九州向けEF510形電気機関車を製作 車体塗色変更 1両目は301号機

塗色は「銀釜」ことEF81形300番台の銀色をベースとします!

2023年3月運行開始予定

 JR貨物2021年10月15日(金)、九州向けEF510形交直流電気機関車「ECO-POWER レッドサンダー」301号機を製作することを発表しました。

Large 211015 jrf 01
JR貨物が九州向けに製作するEF510形交直流電気機関車「ECO-POWER レッドサンダー」301号機の前面デザイン(画像:JR貨物)。

 九州向けのEF510形電気機関車は、ED76形電気機関車とEF81形電気機関車を置き換えるためのもの。量産先行車1両が2021年12月16日予定で車両メーカーから出場します。

 本州で運行しているEF510形とは異なる仕様で、貨物鉄道輸送における消費電力削減に向けて交流回生ブレーキを装備。あわせて車体塗色を変更。EF81形303号機などで親しまれている銀色がベースです。

 運行開始は2023年3月を予定しています。

【了】

【画像】EF510形301号機の側面デザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント