環七の内側を一時閉鎖 首都高も 11/21都内106か所で大規模交通規制訓練

首都高は一部区間が30分間にわたって通れなくなるので注意。

交通規制だけでなく警察官による手信号訓練も

 警視庁は2021年11月21日(日)、大震災の発生を想定し、東京都内の各所において交通規制を実施します。

 規制内容は「車両流入規制訓練」「緊急自動車専用路等確保訓練」「関係機関合同緊急交通路確保訓練及び緊急通行車両等走行訓練」に分かれており、内訳は以下のとおり。

・車両流入規制訓練:環状七号線沿いの交差点など42か所
・緊急自動車専用路等確保訓練:多摩地区を含む幹線道路61か所
・関係機関合同緊急交通路確保訓練及び緊急通行車両等走行訓練規制場所:首都高速神奈川1号横羽線大師JCT~首都高速1号羽田線平和島PA(大師、羽田、空港西、平和島の各上り入口含む)

Large 211026 tosin 01

拡大画像

交通規制を行う警察車両(柘植優介撮影)。

 規制実施の時間は午前9時から約15分間で、車両流入規制訓練は環状七号線から都心方向への車両通行が禁止に、緊急自動車専用路等確保訓練では幹線道路上の車両通行が禁止されます。

 また関係機関合同緊急交通路確保訓練及び緊急通行車両等走行訓練にあたっては前出のとおり、首都高速神奈川1号横羽線の大師JCT~首都高速1号羽田線の平和島PAまでの約5.6kmにわたる区間が車両通行禁止となるため、う回路の利用が推奨されています。

 この首都高大師JCT~平和島PA間の通行禁止は午前9時から9時半までの約30分間、実施される予定です。

 交通規制が実施される際は、周辺道路の交通渋滞が予想されるため注意が必要です。

 なお、上記の交通規制を伴う訓練以外に「信号機滅灯時対応訓練」も都内各地の交差点など94か所で行われるものの、こちらは警察官による手信号訓練であり、交通規制を伴うものではありません。

【了】

【画像】都内106か所の交通規制ポイント/首都高の車両通行禁止の詳細

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント