ANA制服スタッフが全集中で『紅蓮華』演奏 佐賀大雨からの復興願い「Team HND」演奏会

最近では「降機ビデオ」でもおなじみの方々です。

流行りの曲も含め7曲

 佐賀県西部に位置する武雄市は、2019年、そして2021年と2度の豪雨に襲われ、大きな被害がでました。2021年11月、同市内の中学校に通う180人の生徒に向け、航空会社のANA(全日空)から一風変わったサプライズがありました。

 ANAの降機時ビデオなどにも出演経験がある、ANA現役社員で構成されるオーケストラバンド「ANA Team HND Orchestra」が、生徒のためにコンサートを開いたのです。

Large 01

拡大画像

武雄市の中学生にむけ実施された「ANA Team HND Orchestra」の演奏会(2021年11月、乗りものニュース編集部撮影)。

 今回駆けつけた10人のメンバーは、パイロットやCA(客室乗務員)、整備士などで、それぞれが普段の職務で着用している制服を着用。ANAのテーマである葉加瀬太郎氏の『Another Sky』をはじめ、現在ブームという韓国グループBTS(防弾少年団)の『Dynamite』、そしてANAとのタイアップ企画で特別塗装機の就航が予定されているTVアニメ『鬼滅の刃』の主題歌、LiSAさんの『紅蓮華』など、計7曲を披露しました。

 同バンドの中心人物であるANAの崔竜(チェヨン)さんは「元気づけるという意味合いもあり、セットリストはアップテンポのものを多くしました。せめてこの瞬間だけでも、前向きになって楽しんでもらえたら」と話します。

 ちなみに今回のコンサートは、2020年に立ち上がった佐賀県とANAの共同企画「SAGANA Project(サッガーナ プロジェクト。正しくは4文字目のAの上にマクロンが入る)」の一環。ANAと佐賀県は佐賀空港開港以来のパートナーで、長年にわたりANAが佐賀の空を支えて続けきたそうです。2021年現在において佐賀空港は、日系ではANAのみが就航しています。

 佐賀県の空港課の川原 恵副課長は「SAGANA Projectは当初、ビジネス的な関係が強かったのですが、今回のように被災地にエールを送るというような、地域のなかにも広がりを持つような取り組みにもなってきています」とコメント。「ANAさんとの絆は本当にありがたいものになっています」と話します。

【了】

演奏中の様子

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント