「ひっぱりだこ飯」新作は「たこ壺カレー」7日発売 「ターバンが似合ったので作りました」

淡路屋の「愉快なメンバー」がまたやってくれました!

スパイスと蛸の香りが絶妙なバランス

Large 220104 ekiben 01

拡大画像

淡路屋の新作駅弁「たこ壺カレー」のイメージ(画像:淡路屋)。

「ひっぱりだこ飯」など数々のユニークな駅弁を販売する淡路屋は、2022年1月7日(金)から、ひっぱりだこ飯シリーズの最新作「たこ壺カレー」を発売すると発表しました。

 今回の「たこ壺カレー」は、居留地を中心に100年以上の歴史を持つ神戸のカレーを具材に。ドライカレーを取り入れ、シンボルの真ダコの旨煮と一緒に盛り付けられています。カレーのひき肉は少し甘めの出汁で炊き上げられているといいます。

 パッケージにはいつものタコが、頭にターバンを巻いた姿で描かれています。実はこれ、淡路屋の社員が冗談でこのターバン姿を描いてみたところ、意外と似合うということから開発がスタートしたといいます。

 これまで「ひっぱりだこ飯」シリーズでは、ハローキティやゴジラ、伊右衛門とのコラボをはじめ、壺が金色・銀色の特別版や、明石観光協会のPRキャラクター「パパたこ」をモチーフにしたものや季節ものとしてハロウィン版なども展開されています。

 価格は1個1200円(税込)。販売は淡路屋の新神戸店、神戸店、西明石店、芦屋店、西神中央店、 神戸阪急店、三ノ宮駅弁市場、神戸大丸店、阪神梅田店、大阪高島屋店、高槻阪急店、川西阪急店および全国の主要な駅や百貨店で発売される予定です。

 淡路屋はこれに先立って、1月1日にもJR貨物のコンテナを弁当箱のモチーフにした「JR貨物コンテナ弁当 神戸のすきやき編」を新発売し、ネットを中心に話題となっています。

【了】

【「JR貨物コンテナ駅弁」も!? 淡路屋のおもしろ駅弁を見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント