JAL機内食シェフによる「料理教室」実施 ビジネスクラス品質の食材も届くぞ!

2月と3月、2度実施です!

食材が届きネットで「料理教室」

 JAL(日本航空)の社内ベンチャーチーム「W-PIT」が、国際線ファーストクラスなどの機内食を監修するシェフによる「JAL 料理教室オンライン」を、2022年2月11日(金)、3月12日(土)に開催します。2月11日分の申し込みは、専用サイトで1月19日(水)まで受付となります。

Large 01
「JAL 料理教室オンライン」の完成イメージ(画像:JAL:W-PIT)。

 この企画は、JALマイレージバンク会員を対象とし、必要マイル(1000~19000マイル)を支払うことで参加できます。

 目玉となる「料理教室参加コース(19000マイル)」の参加者へは事前にミールキットを送付。当日は事前収録された調理動画が放映されます。また、シェフの実演、参加者も一緒になって調理や盛り付け体験もあります。なお、「料理教室参加コース」以外にも、料理教室に参加出来ない人向けの「ミールキット購入コース」や「料理教室視聴コース」などもあるとのことです。

 なお、今回のメニューは、最高等級のアメリカ産プライムビーフ、カラスミやトリュフなど厳選された食材を使用したビジネスクラスをイメージした内容とのこと。ミールキット(2人分)はほぼ調理済み冷凍の状態で、ソースや厳選された調味料もあわせて送付。手軽にアッパークラスの食事を再現できるといいます。また、今回の料理教室は、国際線ファーストクラス・ビジネスクラスの機内食を監修する内山直樹シェフが担当します。

 この企画は、W-PITに所属する客室乗務員が「コロナ禍でおウチ時間が増え、オンライン料理教室の人気が高まる中、お客さまの興味・関心の高い機内食にフォーカスした料理教室があっても面白いのではないか」という想いを発端に実現に至ったそうです。

【了】

【豪華!】「JAL 料理教室オンライン」の料理 フルバージョン

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント