ANA・宇和島テーマにした「オンラインツアー」 従来とは少し違う? 次世代IT活用

ライブ配信で出てきたこれ食べたい!ってときすぐ買えます。

「ライブコマース」を活用

 ANA(全日空)グループのANAあきんど松山支店などが中心となり、2022年1月22日(土)に、真鯛の養殖生産量日本一の愛媛県宇和島をテーマにしたライブ配信が実施されました。ここではANAのオンラインツアーでは初となる取り組みとして、ライブ視聴と商品購入が同時にできる次世代のIT技術「ライブコマース」が導入されています。

Large 01

拡大画像

ANAが実施した愛媛・宇和島のオンラインツアーの様子(当日のスクリーンショットより)。

 配信では、宇和島にあるブランド真鯛「鯛一郎(たいちろう)クン」の養殖場にANAのCA(客室乗務員)が訪問。見学はもちろんのこと、漁師飯として地元で愛される「真鯛しゃぶしゃぶ」を視聴者と一緒に楽しみながら、地元の食べ方や生産者のこだわり、宇和島の魅力などを紹介しました。

 今回初実装となった「ライブコマース」では、冷蔵鯛しゃぶセット(7~8人前で1万1000円)やはじめとする3点が用意。このほか、同社のオンラインツアーにおけるセールスポイントのひとつとなっている、チャット機能を用いて出演者と視聴者の双方的なコミュニケーションを図る機能も実装されています。

 今後もANAは、愛媛県西予市の『はなが牛』をテーマに、ライブコマースを用いたオンラインツアーを実施予定。今後もこの取り組みを継続していくと見られます。

【了】

【操作はシンプル?】新機能「ライブコマース」の画面

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント