JR京都駅と新今宮駅のホーム柵稼働へ 京都駅は昇降式

新今宮は一般的なタイプです。

Large 220225 door 01

拡大画像

JR京都駅(画像:写真AC)。

 JR西日本が2022年3月6日(日)の初電から、京都駅2番のりば(琵琶湖線・湖西線)で昇降式ホーム柵の使用を開始します。同のりばは草津・米原方面への新快速と快速が発着します。

 ホーム柵の最大開口は約13m、高さは約1.3mです。一般的なホームドアとは異なり、車両のドア複数分を網羅したワイヤーが、上下に移動します。こうすることで、ドア数やドア幅が異なる車両にも対応できます。

 翌7日(月)の初電からは、大阪環状線の新今宮駅4番のりば(外回り:大阪市浪速区・西成区)でも、可動式ホーム柵の使用を開始します。

 ホーム柵の最大開口は約3.5m、高さは約1.3mです。

【了】

【写真】導入される2種類のホーム柵

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 不具合が起きないことを祈ります