諸元表「東京都交通局6500形電車」

東京都交通局が22年ぶりに三田線に投入した新型車両の6500形電車。6300形電車の代替として導入し、三田線初の8両編成となりました。車体前面の縁取りと側面帯はラインカラーのブルーを基調としています。

2022年5月14日から営業運転予定

 1993(平成5)年から都営地下鉄三田線に投入した6300形電車の初期編成が製造から30年が経過し置き換えの時期が近づいていることと、輸送力増強で8両編成化を行うことから導入したのが新型車両の6500形電車です。

 6500形電車のコンセプトは「スマート+コンフォート」。外観はスマートで無駄のない機能美を感じさせるデザインとし、車内は通勤型車両としての快適性を追求した車内空間を目指しています。

Large 220303 6500 01

拡大画像

2022年5月14日より営業運転開始を予定している都営地下鉄三田線の新型車両「6500形」(2022年2月16日、伊藤真悟撮影)。

 営業運転は2022年5月14日(土)から開始する予定で、2022年度末までに8両編成13本(104両)を導入する計画です。

主要諸元表(東京都交通局6500形電車)

■編成

Large 220303 6500 02

拡大画像

■定員(座席)
Tc1、Tc8:139(39)
M2、M3、T4、T5、M6、M7:149(45)

■重量
Tc1:30.5t
M2:35.0t
M3:33.4t
T4:27.0t
T5:27.1t
M6:35.1t
M7:33.3t
Tc8:30.4t

■最大寸法
○長さ
Tc1、Tc8:20470mm(連結面間)
M2、M3、T4、T5、M6、M7:20,000mm(連結面間)

○幅
2,829mm(車側灯間)

○高さ
Tc1、M3、T4、T5、M7、Tc8:4,056mm(空調装置)
M2、M6:4,095mm(パンタ折りたたみ)

■床面高さ
1,130mm

■用途
普通鉄道旅客車(通勤車)

■車種
耐食アルミニウム合金製2軸ボギー連結電車

Large 220303 6500 03

拡大画像

西高島平方の先頭車で1号車のTc1。定員は139人で座席定員は39人(2022年2月16日、伊藤真悟撮影)。

残り1190文字

この続きは有料会員登録をすると読むことができます。

2週間無料で登録する

最新記事