ホンダ新型「HR-V」詳細発表 シビックベースのSUVが日本にも来る! エアバッグに新機軸

走りと「操る喜び」を両立。

新仕様のエアバッグ

Large 220127 melody 01

拡大画像

新型「HR-V」2代目(画像:ホンダ)。

 ホンダのアメリカ法人、アメリカン・ホンダモーターは2022年6月7日、新型SUV「HR-V」を発表しました。

 HR-Vは1998(平成10)年から2005(平成17)年まで生産されたSUVの名称で、「ヴェゼル」の国外車名として使われています。このたび北米向けとして、シビックをベースにSUV化されました。

 エンジンは、初代の1.8L4気筒から2.0L4気筒に大型化され、最大出力は158馬力。ノーマル、エコのほかスノーモードと計3つのドライビングモードスイッチを搭載し、雪道でもパフォーマンスを最大化できます。

 エクステリアは横方向のラインを強調し、先代モデルに対してホイールベースを長く、SUVとしては低い全高1610mmとすることで「低く踏ん張りの効いたスタンス」に。新採用の独立式リアサスペンションにより、走りと「操る喜び」の両立が図られています。

 安全装置として、先進安全装備の「ホンダセンシング」はシングルカメラへ進化し、従来の2倍にあたる100度の視野角を確保できます。エアバッグも改良され、初めて乗員の頭部を包む仕様となりました。

 希望小売価格は、2万3650ドル(約315万円:「LX」)から。日本では「ZR-V」として、2022年内に販売される予定です。

【了】

【写真特集】新型「HR-V」をたっぷり見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント