「吉祥寺からバス1本で行ける埼玉」どんなとこ? 終点にある“貴重な自然風景”とは

新座栄までもう少し!

 いなげやの先のT字路で新座栄行きは左折、そこから2つ目のバス停が終点の新座栄です。

 周囲は住宅街ですが、車庫の奥には、裏手の黒目川に架かる吊り橋「市場坂橋」の主塔部分のみが見えます。この車庫があるのはいわば、崖の上。大泉学園一帯の台地の際まで来たことがわかります。

 ここから黒目川にかけての斜面は「妙音沢」と呼ばれる緑地で、「平成の名水百選」にも選ばれた水量豊富な湧水が黒目川へと流れています。緑地内には、水のきれいな場所に生息する貴重な植物が数多く自生しており、木道を歩いて散策できます。

Large 220621 sakae 02

拡大画像

都民農園セコニック。ここも新座市になる(乗りものニュース編集部撮影)。

 ちなみに、吉祥寺から新座栄までの所要時間は標準で40分強。本数は日中でも1時間あたり7~8本あります。運賃は埼玉県内も都内区間から通して均一運賃が適用されるので、大人220円です。新座栄からは、東武東上線の朝霞駅行きのバスも出ています。

【了】

【写真&路線図】終点「新座栄」の光景とは? ルート図も見る

最新記事

コメント