「京とれいん 雅洛」が神戸線へ&十三駅でスイッチバック ツアーで正雀車庫見学も

車庫では洗車体験や写真撮影などを実施。

西宮北口~嵐山を「雅洛」で

Large 220127 melody 01

拡大画像

観光特急「京とれいん 雅洛」(画像:阪急交通社)。

 阪急電鉄および阪急交通社、阪急阪神ホテルズの3社は2022年秋、ツアー「観光特急『京とれいん 雅洛』チャーター 特別ルートで行く正雀車庫見学と雅な嵐山の旅」を実施します。ツアーは日帰り、夕食付き、宿泊の3プランがあります。

「京とれいん 雅洛」は2019年3月に運行開始。「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトに、通勤形7000系電車を改造し誕生しました。普段は大阪梅田~京都河原町間を京都線経由で走りますが、今回は神戸線の西宮北口駅に入線します。行程(3プラン共通)は以下の通り。

大阪梅田9:20→西宮北口9:52→【京とれいん 雅洛(嵐山まで)】→十三(スイッチバック)→正雀車庫10:50→正雀12:23→嵐山13:13→昼食・散策→嵐山17:11→大阪梅田18:04

 日程は10月12日(水)、26日(水)、11月15日(火)。日帰り以外のプランでは、ホテル阪急インターナショナルでの夕食または宿泊となります。

 旅行代金は1万4800円から(大人1人、日帰りプラン)。申し込みは阪急交通社のウェブサイトで受付中です。

【了】

【写真】ホテル阪急の阪急電車型ケーキ

最新記事

コメント