異種コラボなぜ実現? ANAのCAが企画「建設中の東急相鉄新横浜駅&ANA訓練施設に潜入」ツアーが凄い

こりゃまた濃厚な企画ですが、ぱっと見全く関わりなさそうなイメージ…。

ANAとJRTTがコラボ

 ANA(全日空)、そして鉄道建設などを手掛ける独立行政法人JRTT(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)が2022年8月20日に一風変わったツアーを実施しました。世界最新鋭の訓練機器が並ぶANAの訓練施設「ANA Blue Base」の見学、そして2023年3月の開業に向けJRTTが整備主体となって建設を進めている相鉄・東急直通線の「新横浜駅(仮称)」の工事現場の様子の見学をセットにしたツアーです。

Large 01

拡大画像

ANAとJRTTのコラボツアーの企画担当者、横畑汐音さん(2022年8月20日、乗りものニュース編集部撮影)。

 ANAでは「ANA Blue Base」の一般見学ツアーを2021年からスタート。現役社員(ナビゲーター)案内のもと、パイロットやCA(客室乗務員)をはじめとするANAの主要職種の訓練施設や実際の訓練の様子を一度に見学できるというものです。

 同施設はそれぞれの訓練エリアの上部がガラス張りの見学ゾーンとなっており、この日は機体の実物大模型「モックアップ」を用いて、脱出スライドを滑る乗員の保安訓練を見ることができました。ちなみにこの脱出訓練は、同イベントのために実施されたものではなく、正真正銘の社員訓練の一環です。

 今回のツアーのANAパートも、通常の見学ツアーに準拠したものとなっていますが、担当ナビゲーターによると参加者の傾向がいつも異なったとのこと。「交通全般が好き、乗りものが好きという方が多く参加されている印象でした」と話します。

【写真レポ】異色! ANAとJRTTの「コラボツアー」、その濃~い世界に潜入

最新記事

コメント