青森 岩手 秋田の計45駅 5/27から「Suica」利用OKに JR東日本

来年3月開業予定の前潟駅も範囲内です。

地域連携ICカードも利用可

Large 220127 melody 01

拡大画像

JR東日本の交通系ICカード「Suica」(2021年、大藤碩哉撮影)。

 JR東日本の青森・岩手・秋田 各エリア計45駅で、2023年5月27日(土)から交通系ICカード「Suica」が使えるようになります。線区の詳細は次の通りです。

○青森エリア
・奥羽本線:弘前、撫牛子、川部、北常盤、浪岡、大釈迦、鶴ケ坂、津軽新城、新青森、青森

○岩手エリア
・東北本線:北上、村崎野、花巻、花巻空港、石鳥谷、日詰、紫波中央、古館、矢幅、岩手飯岡、仙北町、盛岡
・田沢湖線:前潟、大釜、小岩井、雫石
・釜石線:似内、新花巻

○秋田エリア
・奥羽本線:和田、四ツ小屋、秋田、泉外旭川、土崎、上飯島、追分
・男鹿線:出戸浜、上二田、二田、天王、船越、脇本、羽立、男鹿
・羽越本線:新屋、羽後牛島

 上記はいずれも、エリア内で完結する移動であることが必要です。なお「AOPASS」「Iwate Green Pass」「iGUCA」「AkiCA」など既存の地域連携ICカードも利用できます。

【了】

【路線図】新たな「Suicaエリア」を確認

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 業務委託でかろうじて窓口が残っている駅も無人化進みそう